鬼武者

今作は戦国時代のゲームです。主人公は明智左馬助と言います。敵は織田信長ですね。織田信長というと明智光秀が倒したと言われています。今作はそのオマージュであるといえます。ゲームとしてはかなりよく出来ているのではないでしょうか。アクションゲームとしての完成度は満足できました。操作が簡単なので敵を倒す時もストレスなく取り組むことが出来ました。バイオハザードシリーズと同じ操作ですから、バイオハザードをやりこんでいるとすんなり入ることが出来ます。実際に私はこのシリーズを始めた時に違和感はありませんでしたね。すぐに楽しむことが出来ました。

全体的に見てものすごく長いゲームではありません。早くクリアをすることも出来ます。私としてはちょうどいい難易度だと思いました。遊びたい時にサクッと遊べるのです。グラフィックはプレイステーション2最高レベルだと思います。かなり綺麗ですね。これだけのグラフィックを作ることは簡単ではなかったと思います。そしてかなり売れたのではないでしょうか。当時、プレイステーション2ではソフトが不足をしていました。そこに登場した鬼武者は多くの期待を背負っていたのです。

実際に学校でも同級生は多く、鬼武者を購入していました。鬼武者を話題とした会話は盛り上がったものですね。鬼武者自体の完成度が高いのは勿論ですがその話題性もかなり大きかったです。テレビのニュースでも取り上げられていたくらいです。

実際に遊んでみると納得の面白さでしたね。敵キャラの種類も多く、飽きませんでした。ボスキャラは少し強いと思いました。しかし、自分でしっかりと対策をすれば勝てないことはありませんでした。何度も楽しめる名作アクションゲームです。

未分類
『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』

ゲームとしては、あまり期待せずに購入。ドラクエの懐メロ聴きながらゲームできればいいかって思ってました …

未分類
『ダイイングライト』

とてもよくできたゾンビゲーです。ゾンビのわらわら感とか、映画やドラマのそれです。 1対1なら余裕です …

未分類
ナルティメットストームREVOLUTIONが面白い!

PS3で一番ハマったゲームは、ナルティメットストームREVOLUTIONです。 大人気漫画のNARU …